ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
SPONSORED LINKS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

僧のゆく先

修行した日、しなかった日。
<< 其百九想  『さよならポップス 後編』 | main | 其百十一想  『2011年』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
其百十想  『気付いたこと』
『書き換える』という革命の文脈では、音楽も法も青臭い革命の想いも、マネジメントも、ポップスで時代を人をつなぐことも、宗教も、創作行為の全て


同じものとして捉えられると気付く


何も終わってなく、何も始まっていないということは、常に何かは終わり、何かが始まっているということなんだ
| - | 09:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:47 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ascent-s.jugem.jp/trackback/129
トラックバック