ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
SPONSORED LINKS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

僧のゆく先

修行した日、しなかった日。
<< 其百八想  『さよならポップス 前編』 | main | 其百十想  『気付いたこと』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
其百九想  『さよならポップス 後編』


 ここ数年、彼女の元気がなくなってきているのはわかっていた。とてもお金持ちだった彼女の家族の状態がよくないことは、今ではみんな知っていることだ。

 それでも彼女は彼女で、ネギを持ったり制服で楽器を弾いたり新しいファッションを身にまとって楽しそうにしていた。でも、その声も空気も少しずつ前とは違うものになっていた。声はちゃんと届くくらい大きいままなんだけど、びりびり来ないんだ。空気も、前なら彼女が通るだけでほとんどみんなが振り返るはずなのに、その半分くらいしか振り向かない。


 勝手かもしれないけど、僕もポプ子から少し離れてみようかなと考え始めていた。困った時の友こそ真の友と言うけれど、正直、僕が離れたところでポプ子は死にはしない。彼女の影響力は多分これからも落ちて行くだろうけど、彼女のしぶとさはよく知っている。いつか華麗な復活を遂げるはずさ。

 それよりも僕が気になっていたのは彼女の家族のことだった。彼女の家族が力を失ってきた影響は大きく、僕みたいな末端の魔法使いだけでなく大御所と言われる魔法使いも困ったり絶望したりしていた。魔法の矮小化と偏在化は明らかだった。ばらばらになりすぎた魔法体系を正常に戻す、いや、新しいものに構築し直す必要を感じていた。そしてそれが多分、ポプ子の復活にもつながって行くと僕は思うんだ。


そんなわけで僕は今彼女に挨拶に来ている。いつものようにうまくはしゃべれないけど、聞きたいことは聞いてからさよならしよう。


「旅に出ようと思うんだ」

「そう。いいんじゃない。ここにいたの長かったもんね」

「ねえ、ちょっと言いづらいんだけどさ、…最近つまらなくない?」

「あなたがそう思うならそうなんじゃない。私はただここにいるだけ。必要とされる限り。私の意志とは関係ないの」

「君は本当は誰だったの」

彼女は微笑んで答えた。

「私は鏡。あなたが美しいと思う世界を映す鏡そのもの」

少し間を置いて彼女は続ける。

「あなたが、もし私をつまらないとか美しくないとか思うなら、それがあなたの見える世界。もっとも、私はそれについて肯定も否定もしないわ。だって、人はいつまでも、自分の心を映し出す鏡を見続けているわけにはいかないでしょ」


それから沈黙が続いた。確かに僕はつまらなく感じていた。魔法をうまく使えないことなのかそれとも魔法を使いづらくなってきている世界か、いや、きっとその両方だ。

「魔法やめるの?」

と彼女が聞く。

「魔法は続ける。でも君のやり方をただ真似するのはやめようかと思う」

そして僕は、聞こうか迷っていたことを彼女に聞く。

「君の家族で一番偉くて力を持った人に会いたいんだ。どこに行けば会える?」

彼女はすこし目を見開いてから答えてくれた。

「会おうと思って会える人じゃないから、どことか言うのは難しいな。でも、あなたが魔法を信じて探していれば、どこからでも会える時は来る」


「うん、わかった。ありがとう。」

そして僕はポプ子に言う。「さよなら」


| - | 01:31 | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 01:31 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ascent-s.jugem.jp/trackback/128
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/08/26 10:29 AM |
鐓?鐓?鐓?鐓?鐔鐔縁?鐓?鐓?鐔駈?鐔?鐓?鐔逸?通信
こちらは鐓?鐓?鐓?鐓?鐔鐔縁?鐓?鐓?鐔駈?鐔?鐓?鐔逸?についての情報サイトです。よろしければご覧ください。
| 鐓?鐓?鐓?鐓?鐔鐔縁?鐓?鐓?鐔駈?鐔?鐓?鐔逸?通信 | 2010/08/26 10:37 AM |
24時間テレビ マラソンランナー・はるな愛 秘められた過去
24時間テレビ マラソンランナー・はるな愛 エッチな過去を発見
| 24時間テレビ マラソンランナー・はるな愛 エッチな過去 | 2010/08/28 1:44 AM |